痛い・恐いのない歯科医を求めて さくらデンタルクリニック
HOME>コンセプト

コンセプト

瀧口 志乃夫院長 略歴

平成2年 奥羽大学卒業 以後、
神奈川・東京の医療法人にて院長、理事を経て平成22年10月さくらデンタルクリニック開院
国際インプラント学会(旧GOIA)認定医 ドライマウス学会認定医 上級救命講習取得

院長ごあいさつ
良い治療は良い環境より
院長ごあいさつ

さくらデンタルクリニックは、患者さまに対して治療を含めた最大限の「もてなし」を一番と考えております。
虫歯を始めとする病気や苦しみを治すという行為はたった一つの言葉だったり医院の雰囲気で損なわれてしまいます。たとえ間違いのない治療をしてもです。

私たちは、そう言った事にならないように院長自身が全てに対応できるように自己研鑚を惜しまず内外に目を配ります。患者さまにもスタッフにも何を聞かれても「知らない」と言わない事、その一言が不安を招きます。
何事も他人任せにせず、自分のした事に責任を持つ。心から安心して高いレベルの医療を供給する為に努めて参ります。

今、みなさんが求めている歯科医院とは

今日の医療現場は健康保険の負担率や医療費の削減など厳しい時代を迎えています。開業と閉院がいよいよ逆転する時代になっております。その反面、医師の不足と言われつつ都市部においては医師が溢れております

駅前には数多くの医院がひしめきあっており患者さまが病院を選ぶ時代になっています。
それなのに歯科において「歯科難民」「ドクターウオッチング」なる言葉があります。
行き場所がなくあちこちとさまよい結果どこにも落ち着けないのです。なぜでしょうか?これほどまでに病院数をもちながら収まる所がないというのは、これは悲しい事に医院の方に 問題があると思われます。

だれもが自己研鑚を重ねて最良の医療を供給しているはずですが、その努力を惜しんだりコミュニケーション不足だったりスタッフ教育も無く自己責任を全うしないからではないでしょうか。
みなさんの言葉をまじめに聞き入れ医院の雰囲気を大事にし、自分自身を含め誰もが居心地の良い場所をすべきだと考えます。

私たちさくらデンタルクリニックは、みなさんの目線に立ち常に地域の方々に評価と感謝される医療人を目指して努力をし続けます。
治療も先生側主導ではなくみなさんの希望を最大限に取り入れ健康と癒しを提供して参ります。

問い合わせ
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。