痛い・恐いのない歯科医を求めて さくらデンタルクリニック
HOME>入れ歯(義歯)

入れ歯(義歯)

義歯・入れ歯

歯科治療全般にいえることですが、特に部分入れ歯の治療にはシンメトリー〈左右対称性〉が大切です。左右対称の形をした部分入れ歯を装着されている方は、より安定したかみ合わせが期待できます。また、ある日突然、型をとって作った入れ歯を許容できるほど、あなたのお口は寛容でしょうか?舌や顎は筋肉でできており、お口に新しく装着される入れ歯に”慣れる”期間が必要です。お口に”慣れ”させるために仮義歯を使った治療法を推奨しています。

インプラントが普及して歯の欠損修復は大きく進歩しました。
入れ歯のイメージ

義歯を選択する患者様も減ってきましたが、インプラントに適応できない方やインプラントに抵抗を感じる方、また義歯でも十分に満足している方々も大勢いらっしゃいます。
一方、義歯でお悩みの方も多いのです。義歯(入れ歯)を得意とする歯医者さんが減ってきているのも現状です。
当院では義歯での治療も自信を持って行っています。
通常の義歯から義歯を入れているとは分からない審美義歯まで皆様のご要望にお応えできます。通常の義歯は装着後に綺麗に歯が並びすぎていかにも”入れ歯”が入っているように見えてしまう場合が多いです。ご要望に応じて、当院では意図的に左右非対称に歯を並べたり自然に汚れが付いたような人工の歯を使用して生の歯のような特注の義歯の製作を行っています。義歯(入れ歯)でお悩みの場合は是非ご相談ください。

マグネット義歯
マグネット義歯のイメージ

既存の歯の根やインプラントを左右2本づつ合計4本使用して義歯を小さな強力な磁石で固定する義歯(入れ歯)です。小さいですが強力な磁石で入れ歯をしっかり固定できて総入れ歯でも上顎の覆いが無いので発音がし易く食べ物の温度が直接顎に伝わり従来の総入れ歯よりも快適に使用出来ます。ご自分で取り外しが出来るので多数のインプラントで固定式のブリッジを使用するよりも清潔に保てます。また骨の量が少ない場合でも骨移植などをしないで行える確率が高いです。

  • 上顎を覆っている部分が無いので異物感が少なく発音がしやすく食べ物の温度が直接に伝わります。
  • 4個の磁石でしっかりと固定するので落ちる心配がなく快適な食生活と会話が送れます。
    チタンの骨組を使用することで歯茎との境目が薄くできるので(0.2mm)段差が無い舌感の良い仕上がりです。その為に発音障害がなく異物感も大幅に軽減できます。
  • 下顎の場合には舌側が薄く出来るので、プラスチックのタイプより舌感が良くなります。
    強度・耐久性に優れて重さも軽く、衛生的です。最小限のインプラントで最大の噛み心地を得るには最適な治療法です。
ノンメタルデンチャー(プロフレックス義歯)
お口を開けても金属のバネが見えず、審美的にも良好です!

  • 内面が弾性材料なので土手がすれていたむということが無くお湯などで温めてから装着するとデコボコの土手にフィットするためより快適な入れ歯になります。
  • 柔らかい素材を使うため、使用状況によって1~2年ごとに裏打ちを直せば長期的に使用する事が可能になります。

<費用(片顎)>

部分義歯 \100,000 裏打ち ¥10,000
全部義歯 \150,000   ¥20,000
問い合わせ
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。