痛い・恐いのない歯科医を求めて さくらデンタルクリニック
HOME>瀧口院長のブログ

瀧口院長のブログ

東北関東大震災
皆さん大丈夫ですか
今回の地震の大きさは、私も初めての経験でした。
治療中にグラっと来たときには、正直ビビリました。
幸いなことに、治療に関する機器類や建物には影響は無く
通常通りに治療が行えます。
ただ、一番困っているのは計画停電です。
皆さんの地域でも行われていると思います。
被災地復興の為に電力をそちらに注ぐ事は、最優先にするべきだと思います。
皆さんも思っているでしょうが、情報量の少なさと一方的な情報の為に振り回されている方が
おられることも事実です。
医療を提供する立場において、最善の治療を行えない事は大変残念でなりません。
ご迷惑をお掛けしております。患者様
大変申し訳ありません。
私の身の回りでも、生活物資が足りなくなったり、ガソリンスタンドもやってなかったりと
震災の余波を感じております。
こういうきに、精神的に追い詰められて苛立ったり言葉が乱暴になりがちだと思いますが
是非、落ち着いて対応していきましょう。
私の生まれた所は、秋田県の土崎という港町でしたので・・・
あの津波がもし来ていたらと思うと恐怖です。
それと、私の母校東北歯科大学(現奥羽大学)福島県郡山市にあります。
原発からは、少し離れておりますが、被災地としてテレビに映っていた球場の側に
住んでおりました。
同級生の人達が何人か大学に残っていますので、心配です。
とりあえず、こちらは衛生面もライフラインも確保されていますので、私が出来うる事を
一生懸命やっていきたいと思います。
投稿者 スタッフ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
矯正治療について

こんにちわ
最近、天気が
ころころ変わりますね・・・
皆さんは、花粉症など大丈夫ですか?
今日は、眼を真っ赤にした男性の方やお鼻がグスグスの女性の方など治療するのが
申し訳無い人がたくさんおりました。
私は、幸運な事に一度も花粉症になった事がありません。
今年は何倍とも言われる花粉が舞っているとニュースで聞きましたが・・・
ラッキーです。
さて、さくらデンタルも10月に開院して早5ヶ月を迎えようとしております。
たくさんの患者様にきて頂き、治療をさせてもらっております。
その中で、一般の治療とは別に矯正という科目がある事は皆さんご存じだと思います。
さくらデンタルにも、専門の矯正医がおります。(ホームページを参照下さいね)
皆さんのイメージでは、歯並びをきれいに整える先生って感じですかね
でも、実際はもっと身近で簡単に使える物もあるんです。
例えば、奥歯を1本抜いてほっとおいていたためにその前後の歯が倒れてきたり
噛みあわせがずれてきたものを整えたり、最終的に被せていく物が無理なくできるように
場所を動かしたりと用途は、いろいろです。
全体的に歯並びを直すことはもちろん、小矯正まで症例に応じて対応出来ます。
年齢がいってるから矯正が出来ないなんて思っておりませんか?
歯周病で動いている歯でも、歯周処置をしっかり行えば矯正治療も可能です。
しかしながら、やっぱり矯正治療も自費治療なので、キチンと説明を受け納得してから
行いましょう。
さくらデンタルの矯正医の田上先生は、すごく真面目で「間違いない」です。
相談だけでも、全然大丈夫です。
矯正と言えば、お高いイメージがあると思いますが、症例に応じて金額も異なります。
今、治療しておけば将来歯を削ったり被せなくてもご自身の天然歯のままで
いけるのではないでしょうか
アイラブエナメル質 
アイラブ 歯の院長 瀧口でした

投稿者 スタッフ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ご年配の方の治療について
前回、小児の治療についてお話させて頂いたので
今回はご年配の方についてお話したいと思います。
皆さんは年配=入れ歯と考えているかもしれませんが、いやいや最近の方は
80歳で20本を守っている方が多いですよ。
でも、やっぱり入れ歯は大多数を占めております。
入れ歯で一番厄介なのが、顎の形ですね。特に歯周病に侵されて骨が無くなって
しまうとテーブルの上に物を置いているのと一緒で安定しずらいです。
口の中で入れ歯が動いて物を噛むこともままならず、力を入れて硬いものを
噛むことも出来ません。
以前勤務していた病院の勉強会で、顎舌骨筋線の内側に入れるという入れ歯を
聞きました。(興味のある方は詳しくお教えいたします。)
簡単に説明すると下顎の舌側の歯茎の顎の下の方まで入れ歯を延ばす物です
わかりづらいですね。
歯科医師の私からみても・・・痛そう 慣れるまで大変そう
なんて思いました。でも患者さんは顎が無くても入れ歯が安定してなんでも
噛めると大喜びしていました。(ビデオだったのですが・・・)
後は、インプラント治療ですね。最近は骨を作ったり、麻酔科の先生と連携して
難易度の高い処置まで出来るようになりました。
でも、残念な事にこれは全て保険外治療になり高額な治療費がかかります
治療を望んでいる全ての人が金銭的だったり、身体的にオペが出来なかったり時間的な理由により受けられない現状があります。
出来るだけ時間的にも短く、安価で出来れば良いのですが・・・
さくらデンタルとしては、出来うる限りの治療を提供し説明と予後に対する対応を
お話して患者さんとお付き合いしていきたいと思っております。
出来ないものを出来ると言ったり、一生大丈夫なんて安易な事は言いません。
高い山を越えるような思いかもしれませんが、一緒にお手伝いをさせてください


投稿者 スタッフ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
小児の治療について
最近お子様の来院が多くなってきました
お子様好きな私にとっては、ありがたいんですが・・・・
お口をあけてもらうと
2,3歳の可愛い乳歯にむ、虫歯がちらほらと見えます。
はっきり言って(言いずらい)おかあさん、おとうさんのちょっとした無関心が
虫歯を育ててしまいます。
生活習慣や共働きなどいろいろと子供に手をかけてあげられない事も多いと
思いますがなどあげすぎたり時間を決めてなかったりしてませんか?
私は、チョコが駄目とか炭酸が歯が溶けるからダメなんて言いません。
どちらかと言えば、その後の歯磨きと意識付けが大事だと思います。
一説に子供の頃に虫歯が多い子は、大人になっても虫歯で悩まされる事が
多いようです。

子供の歯だから萌えかわるから大丈夫

なんて思ってませんか・・そうは問屋がおろしません(古い)
虫歯になることによって、二次的に顎の発育や歯並びなど最近はいろんな所で
取り上げられているので皆さんご存知だとおもいますが。
最高に可愛い子供の笑顔をおかあさんとおとうさん、おじいちゃんに
おばあちゃんみんなで守っていきましょう
子供の歯磨きは虫歯退治の最大の手段です。ホームケアと言いますが
いくら歯科医院でクリーニングをしたりフッ素を塗布しても、一時的には
良いかもしれませんが、歯磨きはエンドレスです。小さいうちから習慣付けを
させ虫歯の怖さを教えてあげる事が大事です。
なってからでは遅いです。
さくらデンタルでは、おかあさんやおとうさん向けの歯ブラシ指導を行います。
是非、お子さんと一緒に来てください。

投稿者 スタッフ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは

 ですね・・・
今日は、なぜ「さくらデンタルクリニック」になったのかをお話します
そもそも、私が大の桜好きなのです。
桜は、春になると皆さんに季節と癒し(和み)を運んできます。
一年に1回大輪の花を咲かせ、あっという間に散っていく潔さ・・・素敵過ぎます。
さくらデンタルは散ったらシャレにもなりませんけど
大好きな証に、うちの可愛い娘も桜の一字をとっています。
美桜(みお)って読みます。
桜には、なぜか人を呼んだり、見るだけで心和ませたり
不思議な力を持っていると思います。力だけでなく・・・美味しい  桜餅、道明寺
これから、まさに暖かくなり3月、4月と桜の季節がやってきます。
さくらデンタルもそんな桜の樹のように、来てもらうだけで心を癒す事が出来たり、感動を与えられるように
なればいいな~と思い命名しました。
これからも、末永くご贔屓にして病院で「お待ちしています」って変な感じですけど・・・
いつでもお寄りください。他院でこう言われたんだけど、などの相談でもお気軽に声をかけてください

投稿者 スタッフ | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。